真の日本を日本から
 
English Japanese
和の輪について
作品集
商品カテゴリー
作者別
日本文化紹介
ご利用ガイド
よくあるご質問
お問合せ
会社情報
ショッピング
ショッピング
新 着 情 報

【和の輪お買物ガイド】
多様な支払方法!5千円(税抜)以上ご購入で送料無料!


【ヒストリー情報履歴】

【和の輪支店サイト】
各支店情報はコチラへ




【支店お客様評価】

Yahooショッピング店
お客様評価


Wouma! 店
お客様評価


【新着商品】

10/17New新商品入荷
絡繰魂北斎富士刺繍和柄メンズキャップ

09/20New新柄色No.304入荷
ちりめんがま口タバコシガレットケース

09/18New新柄色No.785,786,787入荷
和柄金襴ダブルピンベルト

08/03New新商品入荷
和柄竜図金襴三つ折デニム長財布

【定番人気商品】

和柄財布/本革長財布/がま口財布

和柄バッグ(ウエストバッグ/ショルダーバッグ/ヒップバッグ/トートバッグ)

和柄ベルト(ちりめん/金襴/本革ベルト)

和柄帽子(メッシュキャップ/ハンチング/ワッチキャップ/ハット)

和柄靴(スニーカー/ちりめんくつひも)

【ショッピングコーナー】

和柄財布/和柄がま口財布

和柄サンダル

和柄バッグ

和柄帽子

和柄グッズ

和傘(番傘等)

かごバッグ(籠巾着)

和柄・着物リメイク
アロハTシャツ


和紙紙織物バッグ

江戸小紋
[Komon Hirose]


新春向け商品


【アート・ギャラリー】

ハンドメイド アクセサリー

書道デザインフレーム

書道 色紙

和紙造形

書画

絵画

着物リメイク

レザークラフト

灯り

竹の虫

流木・古木花器


【2018年10月休業日】
土日及び
祝日(8)

【2018年11月休業日】
土日及び
祝日(23)

【2018年12月休業日】
土日及び
祝日(24,27,28)


Oct
   » 休業日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
「和の輪」は株式会社十八番屋の登録商標です
<登録第4947774号>
 
古物商(美術商)
東京都公安委員会許可
第303310606246号
株式会社十八番屋

砕石&笑書

2005/10/01

我が町のある、群馬県は、日本列島のほぼ中央にあって、県西・県北の県境には山々が連なり、南東部には関東平野が開ける内陸県です。東京から100kmを越え、車で2〜3時間のところに我が町吉井町がある 。その町にある 多胡碑 を国宝化、世界遺産にする推進運動の一つとして、一筆国起を始めました。格調高い碑文が刻まれていた多胡碑にちなみ、書で一筆で国を起こすこと考えたのです。そして書を始めるにあたって、最初に決めたのが、雅号(がごう:ニックネーム(愛称)あるいはペンネーム(筆名)みたいな呼び名)です。決めた雅号は、どこにでも転がっていて、珍しくもないが、見えないところで力を発揮する、家屋の基礎の下やコンクリートの中等で用いられる砕かれた石、「砕石(さいせき)」です。紀元前のダビデ王の反省心「砕かれた魂(いし)」の意もあります。

私砕石が書いてきたものは、「笑書(しょうしょ)」です。笑書とは、誰が見ても微笑んでしまう書、苦しみ、悩みを癒してくれる書です。しかしこれは、けして難しい書ではなく、誰もが名作を書けるような書なのです。

私はテーマを決め、書を書いてきました。そして、テーマごとに書き溜めた作品を集めた書展を、数多く開いてきました。和の輪に出品している作品もこれらのテーマのどれかに入ります。
1)お山の「かなぶんぶん」展:
日本文字「ひらがな・カタカナ」だけを用いたユーモラスな笑書展です。

2)「なさい」展:
人生自己決定、自己責任。なさい(善の勧めor悪の勧め)、YOU ARE CHOICE。(あなたが選びなさい)。

3)羊羊(ヤンヤン)ひつじ展:
羊編の付く漢字を大きな一字で仕上げた作品展。日本で最初の国際都市「多胡郡」の郡司(市長)義人羊太夫をモチーフにしました。

4)ぼけ展:
作品制作中に思わぬところにポタッと落ちてしまった点(失敗の)を主人公にした作品展。「ぼけてん」の生涯編・かな編・漢字編・突っ込み編の4編で構成されています。点の延長は線、文字は全世界「点・線」で表現されます。原点は「てん」ぼけると芸術です。互いに手をつないでいる「仲良しぼけてん」は砕石のトレードマークです。

5)はじかきましょ展:
真ん中に書かずに、端に恥ずかしい思い出(笑い話)を書いた作品展

多胡碑という書に縁のある地、群馬の吉井より、テーマのある書をこれからも発信していきたいと思います。

Saiseki の作品一覧


ほんもの
ほんもの

············ 7,560円
 
むずいけどなんとかなるさ
むずいけどなんとかなるさ

············ 7,560円
 
べんきょうだけではだめだめ あいがなければ
べんきょうだけではだめだめ あいがなければ

············ 7,560円
 
自分にしてもらいたいように
自分にしてもらいたいように

············ 8,640円
 
みんなおんなじ
みんなおんなじ

············ 8,640円
 
気にすんな
気にすんな

············ 8,640円
 

作家プロフィール


09. Saiseki

砕石(サイセキ)

1954年7月11日、群馬県吉井町に生まれる。711年、作者の故郷である吉井町を中心とした多胡郡(日本で最初の国際文化合併都市)が生まれたことを記念して建てられたとされる多胡碑には、格調高い書体として中国楷書大辞典「楷法遡源」に採択された碑文が刻まれている。そのような書に縁のある地で生まれ育った作者は、多胡碑の国宝化&世界遺産推進運動等々と町おこしへの取り組みとして2002年より本格的に書と向き合い笑書家「笑書亭砕石」&コメディアン「地方公務員√2」の名でデビュー。群馬県庁等で依頼された個展などを通して独特のユーモアを書にしたためた「笑書」という独自の作風を確立し、現在では笑書園“やまんね”に300点を常設展示し、コメディアン書道塾を開設するまでとなる。

その他の作品